In My Life.

平凡な毎日を楽しく便利にするちょっと気になる話題をお届けします!

海外旅行

【カナダ旅行】ニューヨークのJFK空港からナイアガラの滝まで車で行ってきた。

投稿日:2017年9月28日 更新日:

ナイアガラの滝にアメリカ・ニューヨークのJFK空港から車で行ってきました。

アメリカの入国審査で別室へ…

JFK空港で別室に連行されるというアクシデントがあり、アメリカ入国に2時間以上もかかってしまいました。空港で友達にピックアップしてもらう予定だったのですが携帯で連絡することは許されず、ずっと待っててくれていた友人にはかなり迷惑をかけてしまいました。

なんで別室に連行させられたのかいまだに不明。審査官に聞いてみましたが、もちろん理由は教えてくれませんでした。当たり前か。別の機会に詳しく書きたいと思いますが、おそらく滞在先がNJの友人宅だったので、不法入国者に疑われたのかもしれません。



この一件以降、アメリカに行くと絶対に別室ご案内です。ロス、ラスベガス、グアム、ハワイ、今まで何回もアメリカ行ってるのになんでなのでしょうね。こんど日本の米国領事館にでも問い合わせしてみようかな。

JFK空港からナイアガラの滝までドライブ

2時間ほどの別室送りの後、めでたく入国が許され友人と合流!JFK空港からナイアガラまで車で向かうことになりました。その距離およそ700km!!

空港を出てすぐ、橋をわたります。この手前までは日本の首都高速のように狭く、運転がうまい人でないと厳しいかもしれません。

JFK空港から30分程度で郊外に出ました。ここからひたすら一本道です。迷いようがありません。写真左側の緑の部分は中央分離帯です。アメリカ大きいです。

アメリカの高速道路は様々な表情を見せてくれます。季節は11月上旬。北上してるのでどんどん季節が変わっていきます。不思議な感じです。いきなり木が秋模様に変化しました。

道中、鹿の横断渋滞に遭遇しました。日本では体験できない貴重な体験をしながら約7時間くらいのドライブ。Googleマップのナビだけで無事ナイアガラフォールズまで来ることが出来ました。ほぼ一本道とはいえ一回も迷うことなく到着できたことに感謝。凄い時代になりましたね。Google様、有難うございます!

カナダへ入国

恐怖のイミグレーション。陸路でも当然あります。ビクビクしていたのですが、良く考えたらこの先はカナダでした。

カナダでのパスポートコントロールは車内全員のパスポートをまとめて審査官に渡すと、日本からか?観光か?などのいつも通りの確認をしたのち、ポンポンっとスタンプを押してくれました。よかったです。

いろんな国の方が訪れていますから、なかにはすごく長い時間質問タイムの旅行者も居たりして、ここでも長時間並びました。セキュリティのためには必要なことですね。

まずはホテルにチェックイン。ホテルは安定のシェラトン・ナイアガラフォールズです!

部屋は大きめ!友人ファミリーは別部屋なので僕はこれに一人で宿泊です。広くて快適。

お風呂はジャグジー付でした。

外に繰り出すと、もう夜に。ナイアガラの街はプチ遊園地の様相でした。滝を活かしたアミューズメントパークですね。

ゲームセンターや観覧車などもありました。



ナイアガラの滝!!

朝です。シェラトンの部屋からはこんな感じの景色。フォールズビューでございます。左側がアメリカ滝で右側がカナダ滝です。

あまりうまく写真が撮れていませんが、僕たちはスケールの大きいカナダ滝の方に向かいました。ホテルと同サイドなのでカナダ側ですのでアメリカに入国する必要なしです(笑)

アメリカ滝に近くまで行きたい場合はパスポートが必要だったと思います。

これが世界三大瀑布の一つ、ナイアガラの滝です。すばらしい水量です!!音もすごかった!!!もう吸い込まれてしまいそうでした。

引き画像です。真ん中に船が見えますね。以前は「霧の乙女号」と呼ばれていましたが2014年頃に惜しくも役目を終え、現在は「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ(Hornblower Niagara Cruise)」という名前で復活しているようです。

以前はなかった早朝のサンライズクルーズや夜間のサンセットクルーズなどのメニューも加わりパワーアップして帰ってきたのですね。この写真は霧の乙女号ですが、現在も同様に滝の目前まで連れて行ってもらえます。

僕たちも当然乗りました!これに乗らないと本当にもったいないと思います。絶対に乗るべきです。乗船チケットは約20ドルくらいで、乗船時に簡易ビニール合羽が提供されます。滝に近づくにつれ、暴風とすさまじい水飛沫でした。例えるなら激しい台風の中に居るような感じ!!

この状況に、欧米人を中心とした乗客のテンション崩壊がします!乗客全員笑いが止まらない!見知らぬ人同士でハイタッチ合戦です(笑) 本当にすごいんです。合羽を着ていてもびしょ濡れでした!



実際にナイアガラの滝に行ってみて

自然を体いっぱいに感じることが出来て、濡れる事なんてどうでも良くなってしまうくらい最高に楽しかったです。

なお、帰りのアメリカ入国審査。案の定というか、別室行きでした。「YOU、3日間で2回目の入国だね、コッチコイ」みたいに言われ連行。「えっと…滝見てきてこれからアメリカ帰るので…」って答えたり、「ただの観光客なのに困惑してます」とか訴えていたら、「まぁそうだよな!ハハハ」といった感じで大体30分くらいで解放されました。

ナイアガラの滝、本当にすごいところです。是非、実際に訪れてみて、あの素晴らしすぎる光景を観て、凄まじい音や水飛沫を体験することをお勧めします。絶対に楽しいです!スプラッシュ!!

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-海外旅行


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらも読まれています

【ハワイ旅行】正直ウルフギャングより美味いと思ったステーキ。

友人の結婚式で一週間ほどホノルルに行ってきた。 日本みたいに披露宴とかがないタイプで挙式だけのため式自体はサクッと終わり。披露宴はなかったが、友人新婚夫婦が食事会を主催してくれた。 ハワイと言うかアメ …

【タイ旅行】電車と水上バスでバンコクを観光しよう‼

タイは交通渋滞がとても激しい。 特に朝夕の通勤時間帯は半端なくカオスだ。 タクシーなんて乗ったらいつ目的地に着くかわからなくなるほど混雑している。正直、時間が掛かりすぎて歩いたほうが早いんじゃないかと …

【ドイツ旅行】UEFAチャンピオンズリーグ 2016 ボルシアドルトムント vs スポルティングCP

チャンピオンズリーググループステージの試合を現地観戦してきましたので、その時の様子です。   目次1 夢にまで見たチャンピオンズリーグ2 とりあえずケルン半端ない3 ドルトムントの街4 いよ …

【タイ旅行】バンコクのお洒落で綺麗なゲストハウス チャオホステル

バンコクには多くのゲストハウスがあります。カオサン通りはバックパッカーの聖地なんて言われてましたよね。 先日のタイバンコク旅行では僕もゲストハウスに宿泊してきました! BTSのナショナルスタジアム駅近 …

【浦和レッズ】明日から上海!という事でSIMカードを購入。

明日から3泊4日で上海へ行ってきます! 旅の目的は、AFCチャンピオンズリーグ 上海上港 vs 浦和レッズ の観戦です!! 目次1 中国でGoogleとか使いたい!2 頼む!香港ローミングSIMカード …

【スノードーム】ラスベガス

アメリカ・ラスベガス ラスベガスのメインストリートであるストリップのabc storeにて購入。$8.99。 ニューヨークニューヨークホテルの自由の女神、ベラージオ、ベネチアンなどのホテル群で構成され …

【スリランカ】アルガンベイはゆっくりと時間が流れるサーファーパラダイスだった。

スリランカでサーフィンと言ったらアルガンベイ!マンボー兄弟とか知る人ぞ知る有名人経営のホテルなどがあります。 目次1 遠いアルガンベイ2 アルガンベイの写真 遠いアルガンベイ アルガンベイに行くにはコ …

ダイソーで買える海外旅行に持っていきたいぷちギフト3選!!

海外旅行に行くと現地の方に親切にしてもらう時って、たまにありますよね? そんな時、なにか日本の簡単なものでありがとうを伝えることが出来たら素敵だと思いませんか。 僕はいつも100円ショップで小さなギフ …

【ハワイ旅行】ホテル従業員のデモ in ワイキキ

2018年10月にハワイ・ワイキキで始まったわりと大規模なホテル従業員によるデモ。 2018/10/14現在、ホテル従業員達が待遇改善を求めて声を上げています。 ホテル入口付近を「ひとつの仕事で十分な …

【ハワイ旅行】アメリカの入国審査で4回ぶりに別室送りにならなかった話

先日ハワイ旅行に行ってきました。ハワイは当然アメリカなんですが、アメリカに行くときに僕はいつもビビってました。 なぜかと言うと、入国管理(イミグレーション)でいつも別室送りになるから。 【海外旅行】ア …

◉  In My Life. 執筆者プロフィール ◉

.......................................................................
中小企業診断士
フリーランスネットワークエンジニア

日々の生活が便利に楽しくなる記事を
お届けできるよう心掛けています。

ご意見は[Twitter]@peccers12 まで
※上記アイコンから飛べます
.......................................................................