ウィーアーさん

平凡な毎日を楽しく便利にするちょっと気になる話題をお届けします!

海外旅行

【タイ旅行】スワンナプーム空港からドンムアン空港への無料シャトルバスがすごく便利‼

投稿日:2017年10月29日 更新日:

こんにちは。

僕はいまタイのバンコクに来ています。

今日はスワンナプーム空港からドンムアン空港へ移動しました。

初めてのタイ旅行でトランジットするにしても空港間を移動しないといけないとなると気後れしてしまうことってありますよね。

今回、バスで移動したのですがこれがごく手軽だったので、ご紹介します!



楽チンなシャトルバスを使おう!

いちばん楽に移動できるのは行き先も告げず、乗ったら最終の停車駅が目的地っていうパターンではないでしょうか。

バンコクの空港間を移動するいちばん簡単でお手軽な方法は、シャトルバスを利用することだと思います。

しかもこのシャトルバス、無料なんです。隣のターミナルの移動とかではないのでかなりお得なのではないでしょうか。

シャトルバス乗り場の場所

スワンナプーム空港はとても大きな空港です。地下1Fから地上4Fの建物となっています。

シャトルバスに乗るために2Fから1Fに移動します。エスカレーターを降りたらこの通路を進んでいきます。

Gate3(2017年11月現在)を出ます。

発車時間が近いとバスが停まっているのですぐわかると思います。バスが居なくても出てすぐに受付があるので簡単にわかりますよ。

利用方法は

利用方法はドンムアン空港発の搭乗予約券を係員に見せるだけです。

この受付で搭乗券を見せました。他の旅行者は紙で見せてましたが、私は試しにスマホに保存してきたPDFの画面を見せたところ、問題なかったです。

また、搭乗予定は翌日だったのですが、こちらも問題なしでした。

時刻表

バスはかなり頻繁に発車しています。時刻表がありましたので紹介します。

早朝と夜発車間隔が30分と長めになっているみたいですね。青い部分の時間帯となります。

ドンムアン空港までの所要時間は

僕は土曜日の朝7時半くらいのバスを利用しました。週末だったからか渋滞が全くありませんでした。

その状況で所要時間は約45分でした。全行程で有料道路を利用していたようです。週末朝着の場合は参考にしてみてください!

無料シャトルバスを利用してみて

率直に言うと、すごく良いです

スーツケースのような大きな荷物を持って移動することも可能でしたし、無料で、何より絶対に目的地に到着できるという安心感がありました。

初めての訪れた地での移動は不安なことが多いので、このようなシャトルバスが利用できて本当に助かりました!

そんなに混雑もしていなかったので快適でした。バンコクの空港間移動でのシャトルバス利用、すごくオススメです。



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-海外旅行
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【タイ旅行】バンコク MBKセンターのフードコートは味良しコスパ良し。

スカイトレインのナショナルスタジアム駅前にあるMBKセンター。 5Fと6Fにフードコートがあります。6Fは少し高級志向の観光客向け、5Fはローカル庶民向け。 僕は5Fが気に入りました。全部100バーツ …

【カナダ旅行】ニューヨークのJFK空港からナイアガラの滝まで車で行ってきた。

ナイアガラの滝にアメリカ・ニューヨークのJFK空港から車で行ってきました。 目次1 アメリカの入国審査で別室へ…2 JFK空港からナイアガラの滝までドライブ3 カナダへ入国4 ナイアガラの滝!!5 実 …

【タイ旅行】ワット・パクナムというサイケデリックな寺に行って来た!

こんにちはー。 バンコクでの観光と言うと、何をイメージしますか? おそらく、ワット・ポーやワット・アルン、エメラルド寺院などを思い浮かべますよね。 僕もそうでした。 バンコクに無数にある寺院の中でも3 …

【スノードーム】バンコク

バンコクのスノードーム。 チャトチャックウィークエンドマーケットで購入。 タイといえば象が崇められている。と言うことで今回は、金色に輝く象一頭のみの構成。台座にはBANGKOKと書いてある。シンプルか …

【タイ旅行】バンコク市内中心地からスワンナプーム空港まで電車で行く方法

タイ・バンコクには最新の電車システムがあるので、市内中心地からスワンナプーム空港までは、電車で向かうのが良い。 今回BTSのナショナルスタジアム駅からスワンナプーム空港まで移動したのでその時の様子をご …

 

◎ プロフィール

.......................................................................
It's never too late to start.
サッカーとラーメンと猫が大好きです。
20歳の老猫と穏やかに暮らしています。